イベントのご案内

こちらではゴスペルエイド、またはバディカフェが携わるイベントをご紹介します。

10_29 Event Flyer.jpg
バディの子どもたちにパソコンを送ろうキャンペーン
▶︎どうしてパソコンを?
ゴスペルホームに住む12人の子どもたちに平等に学習時間を提供するためです。
ゴスペルホームには一台のパソコンと、一台のスマホしかない状況で、子どもたちが通う学校がオンライン授業になってしまいました。
9月から対面授業が再開しましたが、長期化したコロナ禍でまたいつ学校がオンライン授業になるかわからない不安定な教育環境が続いています。
もちろん、一人一人に電子端末を与えることはできません。しかし「より良い教育環境を作りたい」と、直接支援団体ゴスペルエイドがキャンペーンを実施しました。バディカフェも応援したいと思います
<ゴスペルミュージック・チャリティーライヴ(YouTubeで配信) >
日時: 10/29 (金) 19:30- *配信URLは後日バディカフェホームページとSNSにてお知らせします。
出演:KUMIKO (久野久美子)KUZUHA (葛葉美奈子)
参加費: 視聴無料ですが、寄付金ご協力のお願い致します。
ゴスペルホームよりレポート: シータ • バディ
通訳&トーク:ウイリアムズゆり (バディカフェ代表)
寄付方法はこちら

・ゴスペルエイドは、ネパールのカースト差別下にある人々が尊厳のある暮らしを得るために必要な支援を行う団体です。

(バディカフェはそのビジネス部門を担っています。)

・ゴスペルホームとは、首都カトマンズにあるバディ族の子どもたちがバディ村から保護され、学校に通い共同で暮らす施設のことです。

(バディカフェのビジネスパートナーであるバディサステイン有限会社はこのゴスペルホーム内にあります。)